葬儀のご相談はこちら
メールでお問い合わせ
お急ぎの方はこちら
当社が選ばれる3つの特徴
スマホサイトはこちら

ご遺族の服装

男性は、黒のフォーマルスーツで白いワイシャツを着用します。
ネクタイは黒無地にし、派手なアクセサリーや時計は付けません。
カフスボタンを付けるなら、黒石のもの選びましょう。
ネクタイピンも付けません。
ベルト靴下等も小物も黒無地で、靴は光沢のないシンプルなものを選びます。
また通夜は喪服を着用せずに紺やグレーのスーツでもかまいません。

女性は、黒のワンピースかスーツで、上着は長袖、
スカートの丈は正座した時に膝が隠れるぐらいの長さが好ましいです。
ストッキングは黒。柄入りやラメ入りのもの、タイツは良くありません。
肌を露出しないものが基本です。
服やバック、靴などの素材は光沢のないものを選びます。
アクセサリーは結婚指輪以外は外します。
特にゴールドの指輪はNGです。
つける場合は、一連の真珠のネックレスにします。
ご遺族の服装

参列者の服装

男性は、黒のフォーマルスーツに黒ネクタイ、もしくはダークスーツに黒ネクタイを着用します。女性は、黒のフォーマルスーツかワンピース、もしくは地味な色のスーツやワンピースを着用します。アクセサリーは、真珠の一連のネックレス程度にしましょう。ストッキングも黒着用が一般的ですが、通夜時は「突然のことで、とりあえず駆けつけてきました。」という意味合いをもたせるために、あえて「肌色にする方が良い」いう人もいます。

アクセサリーやバッグなどについて

・バッグや靴
エナメルや光沢のある素材、派手な金具が目立つものは控えましょう。
女性はパンプスの音が響かないように歩く配慮も必要です。

・真夏や真冬の服装
革や毛皮のコートは色が黒であっても「殺生」をイメージさせるため、身につけない方が良いでしょう。
真夏の場合、女性なら無理にジャケットを羽織る必要はありませんが、 ノースリーブや袖が極端に短いもの、胸元が大きくあいたものなど露出は避けるようにしましょう。

・髪の毛はまとめる
髪の毛はまとめたり、ピンで留めるなどしてスッキリ見せるようアレンジしましょう。

・ネイル
派手なネイルは落とします。 簡単に落とせない派手なネイルをしている場合、黒っぽいレースの手袋などで隠すのもひとつの方法です。

お子様の服装

中学、高校生であれば、制服が無難です。幼児はブレザーがあれば良いのですが、ない場合は、白のブラウスかシャツに紺のセーター、紺のスカートまたはズボンを着せ、白の靴下をはかせましょう。もちろん黒の服があればベストですが、派手な色の服やフリルのついた服は避け、シンプルな服装にしましょう。学校の面接や入学式のときの服装と考えれば無難です。

家族葬・お葬式などの葬儀プランを選ぶ

自宅葬 家族葬 一般葬
フリープラン

お葬儀の事前相談・生前予約

お葬儀の事前相談・生前予約とは
事前相談・生前予約は、ご自身、またはご家族の意思が反映され、
残される家族が安心してご葬儀を行うことができる安心のシステムです。
葬儀費用や葬儀式場、形態などの情報を集めておくことで
もしもの時に慌てることなく、スムーズに
ご葬儀を進めることができます。

突然の不幸にもセレモニーツナグが的確で迅速に対応致します。
事前相談・生前予約をしておくことで
多くのメリットをご利用いただけます。

他社にはないサービス、そしてぬくもりある
まごころこもったご葬儀、家族葬なら
『セレモニーツナグ』のお葬式にお任せ下さいませ。
葬儀社ツナグのお葬式グレードアップサービス 葬儀の事前のご準備・事前相談がなくてもご依頼可能です。 供花のご案内 料理のご案内 まごころ込もった安心できる葬儀 ご指定のご予算で葬儀を承ります フリーダイヤル0120-709-730
google+ twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 ツナグのインスタグラム アメーバブログ